トップ > 月刊『創』 > 月刊『創』(Tsukuru)2022年2月号
月刊『創』 > 2022 > 月刊『創』(Tsukuru)2022年2月号

月刊『創』(Tsukuru)2022年2月号

出版社の徹底研究/三浦春馬と「tourist」

特集:出版社の徹底研究
◆『東京卍リベンジャーズ』が映像化を機に爆発的ヒット
 コミック好調!“巨艦”講談社の現状
◆「小学館の図鑑NEO」のほか『BE‐PAL』も好調
 児童書堅調、小学館が迎える100周年
◆『鬼滅の刃』関連書も好調、さらに『呪術廻戦』
 『鬼滅の刃』『呪術廻戦』―集英社ジャンプの強さが大ヒット
◆『スマホ脳』など新潮新書が絶好調、コミック事業の拡大も
……長岡義幸
 新書健闘!新潮社が進める「構造改革」
◆月刊『文藝春秋』が100周年記念特集、文春オンラインも好調
 創業100年、文藝春秋の取り組み
◆『アンアン』が絶好調! 今後は新たに新書とコミックも…
 マガジンハウスが始める新書とコミック
◆女性月刊誌への事業部制導入、『Mart』の移籍など組織改編も
 光文社「女性誌王国」の事業の変容

■三浦春馬ファンたちはその日をどう過ごしたのか
 
12・11『天外者』特別上映!体験報告…
■祝! 三浦春馬主演「tourist」DVD!
……空羽ファティマ/海扉アラジン
 
“人生は答えのない旅のようだ”と天久真は言った

●「上映中止を問う!なぜ隠すのか!」監督の手記!……原 義和
 
『夜明け前のうた』上映中止をめぐる経過と問題の本質
●被疑者・被害者の実名・仮名問題を考える……浅野健一
 
京都ウトロ・大阪ビル両放火事件の報道検証
●「テレビで会えない芸人」……四元良隆/牧 祐樹
 
ドキュメンタリー映画テレビ局が迫ったテレビの問題点

明け方の若者たち【松本花奈監督】人生に向き合う若者たちの青春映画
なんなんだ【山嵜晋平監督】未来も過去も失った人間はどう生きれば?
 
価格 : 713円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
〈巻頭グラビア〉
今月のONE SHOT あまりに凄惨な事件!大阪ビル放火殺人現場
月刊 嘲笑の時代 石原家の叩き売り マッド・アマノ
今月も届いた春友さんたちの作品とグリーフワーク
人工呼吸器ユーザー海老原宏美さんの命をめぐる格闘

今月のカラクリ雑誌 「書泉グランデで驚く」 今柊二

〈連載コラム〉
タレント文化人 筆刀両断! 【玉木雄一郎】……佐高信
望月衣塑子の「現場発」 【「逃げ」の岸田政権】……望月衣塑子
「こころの時代」解体新書 【「ヘイトの底上げ」が行き着く先はどこか】……香山リカ
極私的メディア論 【死刑あらためて】……森達也
ナショナリズムという病理 【G7外相会合とウクライナ危機】……佐藤優
再審弁護人のベレー帽日記【証拠は誰のもの?】……鴨志田祐美
ドキュメント雨宮☆革命 【過酷だった2021年後半の支援現場】……雨宮処凛  
大川総裁の月刊『壊』【肛筋ダイエットでスタートアップ】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【ニャーニャーな裁判の話】……阿曽山大噴火

ページトップへ