トップ > 月刊『創』 > 月刊『創』(Tsukuru)2022年6月号
月刊『創』 > 2022 > 月刊『創』(Tsukuru)2022年6月号

月刊『創』(Tsukuru)2022年6月号

再審めぐる歴史的改革/ウクライナ侵攻と報道

■早急に再審法改正を!
 いま求められている再審めぐる歴史的改革
……鴨志田祐美/木谷 明/周防正行/江川紹子
■袴田事件弁護団報告
 袴田事件再審で争点の5点の衣類の「色」
……間 光洋
■主な再審事件の経過を一挙報告!
 再審制度は機能しているのか? 現在進行形事件から検証する
……今井恭平
■会場は笑いと拍手に包まれた
 桜井昌司さんを描いた映画『オレの記念日』記念トーク
……桜井昌司/小室 等/金 聖雄
●通訳料は当初、イラク戦争の3倍
 ウクライナ戦場取材は今
……綿井健陽
●危険と隣りあわせの戦場取材
 住民に取材中、すぐ近くで爆発音が
……志葉 玲
◆激しい街宣攻撃の中で無事開催
 「表現の不自由展」開催の大きな意味
……篠田博之
○映画『私のはなし部落のはなし』
 公開中止体験を超えて部落差別を描いた映画
……満若勇咲/大島 新
□『千代田区一番一号のラビリンス』出版!
 僕が小説で描いた天皇及び天皇制
……森達也
▲全国の春友さんから熱い投稿!
 春馬さんの誕生日をこう過ごした
▲春は貴方の季節
 散っても尚、桜であり続ける葉桜に君を想う
……空羽ファティマ/海扉アラジン
価格 : 713円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
〈巻頭グラビア〉
今月のONE SHOT 「表現の不自由展・東京」開催
月刊 嘲笑の時代 バカデミー賞授賞式 マッド・アマノ
4月5日を各地の春友さんたちはこんなふうに過ごした!
袴田事件再審めぐる論点と検察官抗告の異常

ウクライナ現地から送る現場写真    綿井健陽/志葉 玲
オードリー・ヘプバーンが最期まで訴えた世界平和樹立
今月のカラクリ雑誌 さよなら季刊誌『横濱』 今柊二

〈NEWS EYE〉
映画界の性暴力告発が社会問題に
甲府放火殺人事件実名報道めぐる議論


〈連載コラム〉
タレント文化人 筆刀両断! 【高橋源一郎】……佐高信
望月衣塑子の「現場発」 【命の重みと心の痛み】……望月衣塑子
「こころの時代」解体新書 【他社の未発表記事への介入】……香山リカ
極私的メディア論 【エクスキューズへの違和感】……森達也
ナショナリズムという病理 【ロシアのウクライナ侵攻と日ロ関係】……佐藤優
再審弁護人のベレー帽日記【「再審法改正」の歴史的展開】……鴨志田祐美
ドキュメント雨宮☆革命 【イラク帰還兵の心の傷から考える「戦争」】……雨宮処凛
大川総裁の月刊『壊』【常岡浩介氏が見たロシアとウクライナ】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【罰金額を下げて欲しくて正式裁判】……阿曽山大噴火
 

ページトップへ